卵は総合栄養食

にんにく卵黄に欠かせないもうひとつの主役は卵黄です。

 

夕飯を作るときに必ず入れるのが卵料理です。料理はあまり得意ではないのですが、卵料理のレパートリーは多いです。

 

ノンアルコールカクテルでも、ミルクセーキやラバーズキスというレシピがあります。卵を使うカクテルはアルコールが入っていても多いです。

 

コーヒーもそうですね。脂質が少なくタンパク質が多いので疲れた胃腸や体にはいいのです。

 

卵はどの動物でも非常に大切なものです。イクラというものがありますがこれはロシア語で、魚の卵を意味します。キャビアもイクラです。魚卵も鶏卵も栄養価が高いので、人間も動物も食べたがります。

 

恐竜が滅んだのは哺乳類の先祖が卵を食べてしまったからという説があるほどです。滋養に良いものを口にしたがるのは本能です。にんにく卵黄もそうですね。後は風邪の時に身体を温める玉子酒もあります。マヨネーズも油と酢と卵黄であの濃厚な味わいが出ます。

 

卵は、ビタミンB群のいくつかとその他のビタミン、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラル、そして必須アミノ酸の塊です。脂質や糖質を制限されている方でも卵は肉のかわりに食べてもいいといわれています。

 

消化が良くカロリーが少ないのです。

 

中でも卵黄は将来ひよこになるための胚のための栄養を蓄えています。

 

だからにんにく卵黄に使うのです。最近は有精卵を使った製品も出ていますね。良い卵は箸で黄身も白身も持ち上げられます。どの卵を使うかもにんにく卵黄の製品の個性です。

関連ページ

にんにくの歴史
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにくにんにく卵黄と原材料
にんにく卵黄とにんにくの成分
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにくが健康にいいといわれる理由は、その成分にあるのです。
にんにく卵黄と免疫力
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄と免疫力
にんにく卵黄とにんにくの種類
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄とにんにくの種類
にんにく卵黄と生のにんにくの違い
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄と生のにんにくの違い