にんにく卵黄の形状

サプリメントで気になるのが、その形状です。人によって飲みやすい形状が違うのです。

 

私は粉薬と水薬はむせてしまって飲めません。逆に錠剤がどうやっても飲めない方もいます。にんにく卵黄を飲むたびに、上を向いて必死に呑み込もうとするのも、滑稽な光景です。

 

にんにく卵黄の主たる形状は粉末、それを固めた顆粒のもの、そしてカプセルに詰めたものや錠剤です。もともとにんにく卵黄は加熱した卵黄とにんにくを擦って粉末状にした物です。それをカプセル等にしているのです。カプセルはハードタイプ、ソフトタイプと表のコーティング剤のゼラチンの強度が違います。胃に入って溶けるまでの時間が各々違います。もっとも吸収が早いのは理論上は粉末ですね。次に顆粒、ハードカプセル、ソフトカプセルの順になります。ソフトカプセルは油脂が入っていることが多いのです。

 

にんにく卵黄を飲むときに飲みにくい場合はお薬用のゼリーを使う、オブラートで包む、他のものに混ぜて口に運ぶということもできます。カレーは元々入っていますので、出来上がった後に混ぜても大丈夫です。ただ、にんにく卵黄はにんにくが入っていますのであまり味がない食品には混ぜにくいのです。

 

どのような形でも、にんにく卵黄を上手く飲むコツは、水か白湯をたっぷり用意してカプセルは舌の奥の方において流し込んで飲むことです。飲む前に少し口の中を湿らせておくと、引っ掛からずに飲み込むことができます。注意しないと口の中で溶けだしてしまいますから。

関連ページ

健康とにんにく卵黄
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄の基礎知識
にんにく卵黄とは
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄の基礎知識
にんにく卵黄はどういう人にいいか
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄はどういう人にいいか
にんにく卵黄 どこで買うことができるか
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄の基礎知識