健康とにんにく卵黄

最近どうも疲れる、中々集中できない、風邪を引きやすい、性的なことに関して以前より関心が薄くなった、冷え症が悪化したという方はいませんか。そういう時にはにんにく卵黄は如何でしょうか。

 

イースター、復活祭という行事がアミューズメントパークなどの影響で日本にも広まりだしています。教会に行くと、可愛らしい卵をもらえます。そして百合の花が活けられます。受胎告知の絵でも、百合を持った天使が描かれます。

 

何故にんにく卵黄とこの行事が結びつくのかというと同じユリ科の植物だからです。日本では百合根を食べますが、にんにくと同じような形をしています。にんにくはネギに近いもので西アジアが生まれ故郷です。チャイブというアサツキのようなハーブや玉ねぎ、エシャロットなどもお仲間です。各々独特の匂いと、味があります。これがにんにくやネギの健康に関わる成分です。

 

にんにく卵黄の卵はひよこが育つための栄養が入った、オールマイティーの食材です。ベトナムではホビロンという孵化し始めた卵をおやつに食べます。少しグロテスクに思えるかとは思いますが、われわれの生卵の卵かけごはんも海外では似たような気持ち悪さです。貴重なタンパク源なのです。昔は卵は贅沢品で風邪などをひいたときにしか食べることが出来なかったのです。そのふたつをあわせてつくられるのがにんにく卵黄です。にんにくの強い抗菌力と、卵の栄養が詰まった昔の人の知恵です。薬がない時代は病気になる前にこうしたものを食べていたのです。

関連ページ

にんにく卵黄とは
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄の基礎知識
にんにく卵黄はどういう人にいいか
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄はどういう人にいいか
にんにく卵黄 どこで買うことができるか
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄の基礎知識
にんにく卵黄の形状
にんにく卵黄が健康にもたらす効果とは?にんにく卵黄の基礎知識